あっぷるる雑記帳

もうすぐアラサー。引きこもり専業主婦が離婚して独立する。このブログを盛り上げる為奮闘中。しばらくブログ経営関連中心で記事を上げていく予定です。

離婚による精神的ストレスと気持ちの乗り越え方

f:id:applele:20180929185425j:plain

 

あっぷるるの夫婦はのちのち別れることになりました。

昨夜「もう愛はない」とカミングアウトされました‥

 

明後日、引っ越しして一人暮らしを始めます。

今まで住んできた家、場所、パートナー、別れの直前にはいろいろと辛いものがあります。

 

新生活を始めてからも今までの環境が染みついているので寂しい日もくるでしょう。

新しい人生を確立していく為にも気持ちの乗り越え方についてまとめてみました。

 

同志の皆さま、是非ご参考くださいませ☆

 

 

紙に書き出す

思考や感情に支配される時はまず今の気持ちや感情、思っていること、相手への愛や恨みつらみ願望等の本心を紙に書き出して形にします。

自分はこう思っているのだなと客観的に確認することが大事です。

これだけでも少し落ち着くので効果的です。

 

今まで頑張ってきた自分を褒める

夫婦それぞれ生まれ育った家や環境、考え方も違います。

その2人が共に生活するのですから大変なこともありました。

それでも協力して頑張ってきた結果なのですからそれだけでも凄いことなのです。

 

相手との写真や思い出の品を片付ける・処分する

片付ける作業はつらいのですが、見えるところに置いておくとパートナーとの思い出に浸っていつまでも引きずってしまいます。

捨てられないものなどは目の見えないところに片付けておくことをおすすめします。

そして完全に心の整理ができた時に再度整理整頓をして決別します。

 

新生活や仕事を充実させる

時間が空くとどうしても負の感情や思い出など考え込んでしまいやすいので、仕事や趣味などに集中して意識をそらします。

新生活の周りには自分が好きなもの、落ち着くものだけを置く。

負の感情が芽生えるものは一切置かない。

 

別れて良かったと思える未来の日を想像する

いまそれを考えるのは厳しいかもしれませんが過去に浸り、現実で感情に支配されているとつらいのは自分です。

 

ピンチをチャンスに。

人間は思考から行動に移します。

相手がいないからこそできることも必ずあるはずです。

別れる事実に変わりはないのならば今そこからできることを考える。

 

人生は楽しむためにあります。

 

 

 

お問い合わせプライバシーポリシー

©あっぷるる雑記帳 2018