あっぷるる雑記帳

もうすぐアラサー。引きこもり専業主婦が離婚して独立する。このブログを盛り上げる為奮闘中。しばらくブログ経営関連中心で記事を上げていく予定です。

もうすぐアラサー結局人生楽しんだもの勝ちと悟る

 

 

 

ブログにこの記事のタイトル「もうすぐアラサー結局人生楽しんだもの勝ちと悟る」というフレーズをどうしても入れたかったのであえて記事にすることにしました笑

f:id:applele:20180920143847j:plain

↑ブログタイトルの下のキャッチフレーズ!いい感じですね!

この調子でブログを賑やかにしていきます(∩´∀`)∩

 

20代の頃から三十路という壁を意識していた為か現在人生の転換期に入ってます。

30歳までにこうなる、30歳からはこうしていこうと意識しているところにさらに行動や感情が伴なうと現実化しやすくなります。

 

人生を楽しんでいくためにまとめました!参考にどうぞ☆

 

 

幸せと不幸を選んでいるのは自分

人生は苦労して乗り越える!努力してる人忙しい人なんでもできる人はかっこいい!という美徳感が当たり前になっている現在社会。

不幸な状態が当たり前・幸せは続かない・自分は幸せにはなれない、そして幸せな状態に慣れないのでいつもの不幸な状態に戻ろうとして自ら幸せを無自覚に避ける人が増えています。

幸せになるか不幸になるかは自分で選べます。

 

幸せになるメリット

・日々の生活が楽しくなり自分が好きになります。

・自分が幸せで余裕があるので周りの人にも優しくできます。

・前向きに行動することができるので効率が良くなり生産性が上がる。

自分が幸せになることは結果的に周りの人のためにもなるので幸せは怖いものではありません。

 

幸せとは一体どんな状態?

大成功をした!宝くじが当たった!という時の興奮した刺激的な幸せではなく、ほわほわしている幸せの中にいるような状態です。

幸せとは特別なことではなく、いつもの生活と日常の中にあります。

普段から小さな幸せを感じる習慣をつけていくと徐々に人生が楽しくなっていくから不思議です。

 

幸せになった時の罪悪感と恐怖を捨てて幸せになる覚悟を決める

相手や周りが不幸だからといって自分も合わせる必要はありません。

その人自身が不幸な状態を選んでいるのです。 

自分が楽しんでいると周りの人は自分もそういう生き方をしたいという具体的なイメージができるようになります。

不幸に戻りたい自分、幸せが怖く感じる、不幸に慣れている自分が出てきたときはこのように思って訂正してください。

 

「私は幸せを選びます!!」

 

自分が幸せになるための具体的計画と行動をする

例えば、夫婦一緒に住むと相性が悪いけど普段は仲良い夫婦なので別居婚する。

今の仕事と相性がどうしても合わないという場合は計画して他の仕事を探す。など自分が幸せになるための計画を立てます。

 

自らの幸せを求めて動くということなのでそれらは逃げではありません。

そして今の場所のままを選ぶならばその中で幸せを見つけるなど様々な方法があります。

 

まとめ

・自分が幸せになることに抵抗がないかなど見つめてから幸せになる覚悟を決める。

・普段から小さな幸せを感じる習慣をつけて慣れさせる。

・最初は幸せな状態がわからない、少しずつわかってきても元に戻ろうとする自分を「私は幸せを選びます!」といって訂正する。

・具体的に計画を立てて行動に移していく。

 

絶対に幸せになってやる!と意気込むよりは幸せを感じていく方に意識をおいてみてください。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました(∩´∀`)∩☆彡

 

f:id:applele:20180920205545j:plain

 

お問い合わせプライバシーポリシー

©あっぷるる雑記帳 2018